入門書 一覧

『大学生に語る資本主義の200年』(的場昭弘)まとめと感想

『大学生に語る資本主義の200年』(的場昭弘)まとめと感想

要約『大学生に語る資本主義の200年』(的場昭弘) 資本家の利潤を低下させないために世界へ広がっていくが,資本主義社会の本質だ。しかしそれ...

記事を読む

『社会科学における人間』(大塚久雄)はマルクス・ヴェーバーの入門書

『社会科学における人間』(大塚久雄)はマルクス・ヴェーバーの入門書

大塚久雄『社会科学における人間』要約 「社会科学における人間」という問題では,社会科学的な理論的思考の中で,人間がどういうふうに位置づけら...

記事を読む

入門・初心者に役立つ!! 20の文学批評理論まとめ

入門・初心者に役立つ!! 20の文学批評理論まとめ

初めて文学批評理論を学ぶなら『批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義』を読んでほしい。批評理論についての解説本はたくさんあるが,それ...

記事を読む

『反社会学講座』(パオロ・マッツァリーノ)はただの弱い者いじめ

『反社会学講座』(パオロ・マッツァリーノ)はただの弱い者いじめ

パオロ・マッツァリーノ『反社会学講座』要約 社会学は非科学的な学問である。「こじつけ」の論説がまかり通り,他の学問領域からの反論も相手...

記事を読む

『はじめて学ぶ哲学』(渡辺二郎): 哲学と科学の関係を考える

『はじめて学ぶ哲学』(渡辺二郎): 哲学と科学の関係を考える

渡辺二郎『はじめて学ぶ哲学』要約 哲学は,世界全体が根本的に何であるのかを明らかにしようとする「世界観」であり,自己の人生の意義を考え...

記事を読む

『発達心理学―人の生涯を展望する』(無藤隆ほか)

『発達心理学―人の生涯を展望する』(無藤隆ほか)

子ども一人ひとりは個性のある存在だが,「子どもの発達」にはある程度のパターンがある。そのパターンについて研究する学問分野が「発達心理学」...

記事を読む

『読書はパワー』(スティーブン・クラッシェン)

『読書はパワー』(スティーブン・クラッシェン)

スティーブン・クラッシェン『読書はパワー』要約 読書は,読み書きや言語の能力を発達させる唯一の方法である。言語教育において最も効果的な...

記事を読む

スポンサーリンク